読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

innocent White,vicious Black

加藤シゲアキさんについてとりとめもなく語る

台湾旅行記

日記

Johnny's webに入会しました。

ちょっと前のNEWS RINGで手越君が台湾行きたい!と言っていたので、台湾旅行記なんぞ書いてみようかな、と。
普通の日記なので今日はジャニーズ関係ありません。自己満で記録しておきます。
画像多いので折りたたみ。

 

9月に退職した私、最終出社日は8月26日。直前のお盆休みに遊びに来ていた妹(元大倉担)が、退職して暇なら旅行行こうよ!と誘ってきた。1年ほど前に、前職の仕事の関係で短期間に2回も台湾に行っており、それを知っていた妹が台湾に行きたがっていたので、予想通り「台湾がいいな(はーと)」。この時点でパスポートを持っていない旦那は留守番が決定(鬼)。たまには姉妹で楽しんできなよ…orz、って。ごめんよ。
日程は妹の仕事の都合に合わせて8月27日から2泊3日。最終出社日の翌日やん…どんだけ羽伸ばす気だよ、と。
出発まで日もないのと、仕事で手配もままならないので、ツアーはあきらめて今回はすぐ完結するWebで自力手配に。航空券はDeNAトラベルでチャイナエアラインの往復。2人で76000円くらいでした。LCC乗ればもっと安いけど、変な時間に飛ぶから成田空港で野宿もねぇ、と言うことで。桃園空港着か…松山が良かった。桃園は台北市内に出るの面倒なのと、入国審査混むのがネック。ホテルは出張の時に使った、グロリアプリンスホテル北へ。名前の通り、プリンスホテルの系列です。語学力を捨ててきているキムラさんにとって日本語OKなのは大変にありがたい……お金があればオークラとか泊まるんですけどね!こちらはツインを2泊で7000元くらい。日本円で24000円くらいかな。多少古さがあるところもありますけど、コスパはいいホテルだと思います。(価格あんまり変わらなくて、もっと微妙なところもあったんだよ…)

 

【1日目】
成田を8時代の飛行機にしたので、妹が事実上始発の出発。すまん、妹よ…それしか便がなかったんだ。
新宿駅で待ち合わせて、そこからは成田エクスプレス。このチケットの手配も私。えきねっと便利だ。待ち合わせて早々、既にお腹が空いたとのたまう三十路姉妹。食欲旺盛すぎる。しかし朝早すぎて売店も空いてないので飲み物だけ買って乗車。どこに行くかの計画立て。お互い譲れないポイントを出してざっと見繕ったのがこんな感じ。

  • 故宮博物院
  • 夜市で食べ歩き
  • 青磁の食器
  • パイナップルケーキ
  • ドライフルーツ
  • 糖村のヌガー
  • 台湾っぽい朝食
  • 小籠包
  • 客家花柄の小物
  • 帆布の小物
  • 九份
  • 足ツボマッサージ
  • シャンプー

食べ物ばっかだな、自分ら。
そんな感じで無事成田到着して、wifiを引き取りに。私はSIMフリーAndroid端末(ゲーム作ってた頃の仕事用)に現地のプリペイドSIMでいいかな、と思ってたが、妹がソフトバンクiPhoneしかないので申し込んでおいたのである。これが後々正解だったのだけど。
意外と時間を食ったので、早々にチェックインと出国手続き済ませてゲートへ。レスポの店に吸い込まれる妹。おーい、置いてくぞ。
ロビーでカツサンドGETして半分こ。機内食出るもんね。ほどなくして機上の人に。「機内食って、ビーフandチキン?」とか聞かれるよね、と妹が言うが、それを言うなら「or」である。グイグイで2つのプレートを持ってくるスチュワーデスさんを想像して2人で笑いが止まらなくなる。
そうこうしてるうちに台湾着。入国審査と両替をサクッと済ませて荷物引き取り。レートは…3.4円くらいの感じだったかな。空港内が既に暑い!熱帯的な湿度の高さを感じる。
空港からは高速バス。カウンターのおばちゃんがおしゃべりしながら接客。緩いな…と妹と顔を見合わせて苦笑。
ここでプリペイドSIMを手に入れるのを忘れており、結局市内でも買うチャンスがなく、持ってきたwifiが大活躍。SIMカード買う方は空港で買っといたほうがいいです。
台北駅までは約1時間。台北駅からはMRT(地下鉄)に乗るつもりでeasycard(Suica的なカード)を買いたいんだけど販売所が見つからず。散々迷ってeasycardのカウンターでget。400元チャージ済みのを2枚。デポジット分100元があるので、2枚でちょうど1000元でした。(400元使い切るかなー、とも思ったんだけど、コンビニでも使えるので、なんだかんだ使い切った)気を取り直してMRT乗車。淡水信義線で台北駅→双連駅。交通費安いんだ、25元とかだったような。
降りると結構な土砂降り。天気のことを全く考慮してなかった事にここで気づく。8月は雨の時期だった。スーツケース引いていくにはしんどいレベルの雨で、小腹が空いたのもあって、駅前のカフェで一休み。台湾のかけらもない普通のカフェ飯…と思ったら妹の頼んだリゾットがすごかった。バジル風味なのに八角の風味が後ろでする不思議な味のリゾット。正直微妙だったんだけど、妹は全部食べてた。偉い。
雨がほぼ止んだところを見計らって急いでホテルへ。
九份に行こうかと思っていたけど、再度降り出した雨が止まなそうなのと、往復の時間考慮して見送り。翌日天気が良ければ、という条件へ変更。その代わりに買い物をこなすことに。
荷物を整理して、駅へ逆戻り。台北駅で乗り換えて、市政府駅から徒歩で誠品生活松菸店へ。端的に言うとおしゃれショッピングビルだった…なんだろ、渋谷ヒカリエみたいな(適当)。帆布のお店で、夫へのお土産を購入。妹は母が頼んでいたトートバッグを購入。そのまま徒歩で台北101へ。鼎泰豐の小籠包食べるぞ、ということで。いや、日本にもお店あるけどさ、やっぱり本場ということで。そして案の定、順番待ちの時間が半端ない。番号もらって、ビル内にちょうどあった糖村のヌガーを買う。それでも時間がまだあるので、地下のフードコートでタピオカミルクティーを飲む…が、やたらでかい。日本のマクドナルドのLサイズくらい?そこにタピオカ入りよ?食べる前からお腹がタプタプに。
戻ると、相席ならすぐ入れると言うので案内してもらう。円卓のテーブルだったので窮屈さもなくて正解だった。念願の小籠包!あっさりしてて、いくらでもいけそう。空心菜の炒め物とか諸々食べて、台北101駅からそのままホテルへ戻る。
結構体力使い果たし気味のところ、気力を振り絞って士林夜市へ。蒸し暑さに閉口しながら、さらっと見て、妹所望のかき氷を食べる。が、夜ご飯食べた後に1人1個は持て余した…気合いで8割方片付けてホテルへ帰還。足もお腹もパンパンでござる。

f:id:iwvb:20161003161223j:plain f:id:iwvb:20161003161232j:plain f:id:iwvb:20161003161129j:plain

↑小籠包美味しかった。タピオカミルクティーも美味しいけどサイズ半端ない。そして夜市のかき氷は持て余した。

【2日目】

案の定雨…ということで、故宮博物院中心のスケジュールに。朝食の店に行ったら、運悪くお休み。こうなったら、朝一で故宮博物院行ってしまおう、とホテルからタクシーで故宮博物院へ。これは正解だったかな。時間経過するごとにどんどん混み始めた。ツアー客も多くてカオスだったよ…
惜しむべきは、目玉の肉形石と翠玉白菜が出張中で不在……翠玉白菜は、台南の分館にて展示中というので、行くかどうかその場で検討。真面目に見えて割と無茶をやりがちな私は、気軽に「行きたければ行ってもいいけど」と。妹は冷静に「だってさ、台湾高速鉄道って要は新幹線なわけでしょ?それで1時間くらいってことは、東京から名古屋行ってノリタケの森に行って、それだけ見てとんぼ返りするのと同じじゃん。日本でやらないことは海外でやらないほうがいいよ」と至極もっともな意見で見送りに。うん、君が正しい。
朝ご飯を食べ損ねているので、故宮博物院内のフードコートっぽい感じのレストランで早めのお昼。ピータン豆腐、ちまき、魯肉飯、豆乳花、愛玉子、マンゴーなど台湾っぽいものをちまちま頼んで2人でつまむ。

f:id:iwvb:20161003161249j:plain f:id:iwvb:20161003161257j:plain

↑どれも美味しかった。

タクシーで迪化街へ移動。ここは私のお目当ての点子食品へ。ドライフルーツ、ドライベジタブル、プーアール茶などをしこたま買い込む。迪化街は、ドライフルーツのお店もたくさんあるのですが、ここのお店はきちんとしたパッケージに入っているのでお土産向きです(その分割高だけどね…)。ドライベジタブルは甘いもの好きじゃない人のお土産にいいかも。シイタケとオクラ美味しいよ。お店の人もむっちゃ試食勧めてくれて超親切。帰りは雨もやみ始めていたので、現地スーパーに行くべくカルフールへ。あんまり面白いものなかったかな。近くの頂好(Welcomeスーパー)でよかったかも。
タクシーで再度ホテルへ戻って、近くのコンビニでフルーツを買ってしばしの休憩。
梅の粉をかけて食べるグアバを貪り食う姉妹。滞在中、コンビニでフルーツ買って食べまくってました。だって、150円くらいで詰め合わせ買えるんだもん…

f:id:iwvb:20161003161022j:plain 

↑このくらいのパックの。下のハイチュウはたぶん台湾限定のライチ味。30円くらいでコンビニとかスーパーに売ってるので、バラまき土産にぴったりだよ!

さて、夜はどうしようか、ということで青磁の安達窯へ。私は小さな茶器のセットを、妹はマグカップと箸置きなどをGET。そのあとはホテル近くの別の小籠包の店へ。おいしかったけど、鼎泰豐のほうがいいかな、という結論に。この店で隣に座ってた日本人のお兄さん2人組に、めっちゃ話しかけられる。それなんですか?おいしいですか?みたいな。あのお兄さんたち、美味しいもの食べられたかな…(笑)
食べ終わって、ホテルへ戻る際に妹が「私まだ食べたいー」とか言い出して、テイクアウトの餃子屋さんでテイクアウト。焼き餃子と、水餃子…というか、コーンクリームシチューの中に水餃子がぶち込まれている大変なボリュームのスープを購入。そして、私はと言えば、「タピオカミルクティー飲みたいー」と言い出して同じくホテルへ戻る途中で購入。また超でかいというね。昨日のを全く反省していない。台湾のタピオカミルクティー、基本的にサイズを選ぶという発想がない模様。そして、2人ともお腹が再度タプタプになって就寝。

f:id:iwvb:20161003161307j:plain f:id:iwvb:20161003161315j:plain

↑奥の入れ物が水餃子的なナニカ。そしてまたタピオカミルクティー。

 

【3日目】

最終日ー、ということで2日目にお休みだった朝食にチャレンジ。

f:id:iwvb:20161003161150j:plain

写真写り微妙ですけど、全部おいしかったです。安いし。

その足で駅へ向かって、中正記念堂へ。敷地広すぎる……!しかも何この階段……!

f:id:iwvb:20161003161047j:plain f:id:iwvb:20161003161058j:plain

f:id:iwvb:20161003161113j:plain

↑このスケールである。真夏の晴れの日に行くもんじゃないな……
老体をひきずって上に上がり、10時の衛兵交代式を駆け込み見て、さらに総督府へ。MRTで中山駅に出て、近くの李製餅家でパイナップルケーキGET。さらに中山駅地下街の李品製作所で客家花柄のポーチなどを購入。自分用と、母と同行していない妹用。
ホテルへ戻って、またフルーツ盛り合わせを食べる。空港へは迷った挙句、タクシーにしちゃおう!ということでホテルの乗り場でお願いする。1000元ちょうどだよ、って。3000円ちょいならタクシーの方がいいな。
空港では微熱山丘のパイナップルケーキもGET。お昼にパーコー麺を食べるのだけれど、入ってたニンジンが微妙においしくなかった(小声)。
出発は30分ほど遅れ。そして、台風が来ており、日本近海で揺れること揺れること…妹は「気持ち悪い」と言ってエチケット袋をスタンバっていた。着陸の時が風にあおられる感じで一番怖かったが、ほぼほぼ定刻通りに成田着。
そして税関で渡航目的を念押しで確認される私。そりゃね、1年半で3回も行ってたら微妙だよね…
平日の夜だから混雑を考慮して、妹が始発に乗れる東京駅へバスで向かう。東京駅でバイバイして無事帰宅!

 

【結果】

九份、足ツボマッサージ、シャンプーはこなせませんでした。雨がなかったとして、九份行ってたら、さらにどれか行けなかったかな…
結構予定詰め込んでこなした方かと。でも予定はもっとゆとりを持つべきだね!
あと、8月は雨の季節+暑いからお勧めしない……初心者は暑くなる前の春ごろがいいと思う。
アジア圏では治安もいいし、近いし、食べ物も割と食べやすいもの多いので、私は結構台湾気に入ってます。今度は旦那連れていくよー。台南の帆布の店とか行きたいな。