読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

innocent White,vicious Black

加藤シゲアキさんについてとりとめもなく語る

はてなブログから催促されるの巻

NEWS

前回記事を書いてから1か月が経過して、ついにはてなブログからそろそろ記事書けよ、的なメールをもらう。

書きたいんよ、書きたいんだけど時間がないんだyo…!1月から職場復帰したのですが、結果的にブラックな感じの勤怠になってまして(上の考えはむしろホワイトなのだけれど、人手不足が深刻すぎる現状)。開始1か月でもう無理、辞めますって言ったのは初めての経験。現在の契約期間が3月までなので、そこで辞めるか続けるか判断を迫られつつ、新しい契約条件で待遇アップなど諸々好条件出されて懐柔されている感満載。ここで辞めたら次見つけるのはキツイのは覚悟しないといけないし、とか理由を付けながら働くような気がしている。

 

だって、オタ活するには資金がいるんだよ!(結局そこかよ)

 

…という事で。今更感満載ですが、アルバム発売おめでとうございます。
映像ついているので問答無用で初回盤と通常版両方予約です。ちなみに、EMMAの特典のクリアファイル、実物見て変な声の笑い声が出たのに懲りてない。「ヤバい、アイドルグッズっぽい(ぽいも何もそのものだよ)、どこで使うのこれwwww」とか言ってたら夫が「職場で使えば?www」とか草生やしてくるし。

そしてコンサート。東京ドーム一本釣りで申し込んでました。色々考えたんだけど、やっぱり遠征はハードル高いよなぁ、と。同行者の問題もあるし。東京ドームは土日でどっちにするかも悩んだものの、老体(…)に日曜の夜の公演は死ぬ、と判断して第1希望土曜日、第二希望日曜日。で、結果的にそのまま第1希望の土曜日取れました。土日空けとけ、と厳命していた妹にLiNEして、土曜日よろしくね、のお願い。「もう席分かったの?」と聞かれたので当落だけネットで見た、と言ったら「あのジャニーズが進化してる…!」と驚愕していて笑う。6歳も年下の妹の方が前の時代を経験しているシュールさ加減。ちなみにキムラさんの初現場は、妹に連れていかれた滝沢歌舞伎です(大倉君が出てた時の)。

その妹が母に「職場にいる若い子(妹より6歳くらい年下)を見てると、子供だなぁ、って思うんだけど、お姉ちゃんもそういう風に私の事を見てたんだなぁ、って実感した」と言っていたらしい。その話を聞いて、まぁ確かにそうだなぁ、と実感する私。シゲ先生がテレビのバラエティ番組で力説してたり、一生懸命な所とか見てるとついつい可愛いなぁ、って思っちゃうのは仕方ないよな、と。世代的に妹世代なんだもの。(キムラさんの年が自動的にバレる件について)

 

とりとめもなさ過ぎてオチがない。3月はテレビの消化に励んで真面目にブログを書きたい…!