読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

innocent White,vicious Black

加藤シゲアキさんについてとりとめもなく語る

他ジャンルで好きな音楽

唐突に好きなもの紹介です。ネタ切れとも言います。

ワタクシ、90年代のアホのようにCDが売れてた時代に多感な時期を過ごした世代の人間なので(BBAなのがばれるよ!)J-POPばかり聞いてきたのですが、音楽に関してはもう一つ好きなジャンルがありまして。いわゆるインスト、歌がメインじゃない音楽も好きだったりします

ITunesのサントラジャンルとかを定期的にチェックして、視聴して気に入ったのを買う、という事をやってます。なので、そのBGMが使われている本体は未視聴・未プレイという事もあるという、ちょっと変な楽しみ方をしてます。

J-POPとかに比べるとマイナーかと思うので、最近のお気に入りの作曲者とか曲とかを紹介してみよう、というのが今日の趣旨です。相変わらずジャニーズ要素無しです。

※以下、敬称略

林ゆうき

ジャニオタ的にはリーガルハイとか、フラジャイルの音楽担当、と言うべきでしょうか。ドラマ、アニメなどのBGMを数多く手がけられています。売れっ子ですよね。最近の有名どころだと、前者はNHKの朝ドラ「あさが来た」、後者は「ガンダムビルドファイターズ」ですかね。引き出しの多さ故、私的には作品単位で好みが分かれるのですが。

ストロベリーナイト

ストロベリーナイト

同名のドラマのメインテーマですね。ピアノの旋律の美しさと、それを盛り上げる弦楽器の旋律。静と動が1曲の中に集約されています。

 

こちらはiTunesの配信ないんですよね…2期は配信してるのに。なので、こちらはCDで買いました。「メイジン ~通常のフラメンコの6倍の情熱~」がオススメです。(リンク先で視聴できます)とにかくカッコいいんだ。

 

いとうけいすけ

最近見つけた方です。ゲーム音楽が中心なのかな。きっかけはiTunesで、最近リリースされたサウザンドメモリーズのサントラから辿っていって、銃声とダイヤモンド、に辿り着いたんですね。ゲームも割と高評価なので、やってみようかと思ってたりします。

ちなみに、キムラさんのお気に入りゲームの一つ、忍道~戒~の曲も手掛けてらしたそうで、一人で胸熱になってみたり。

銃声とダイヤモンド

銃声とダイヤモンド

  • いとうけいすけ
  • サウンドトラック
  • ¥150

 タンゴっぽい曲調がいいんだ。

 

羽深由理

中居くんのドラマ、ATARUでお名前を知りました。ATARUは珍しくTV放送で聞いて買おう、と思ったパターンですね。ATARUのサウンドは、河野伸さんのほうがメインだと思うのですが、「Mission accomplished」で一気に持ってかれました。 

Mission accomplished

Mission accomplished

  • 羽深由理
  • サウンドトラック
  • ¥250

視聴の開始場所がよくないなぁ…もうちょっと手前からがいいところなのに。

 

橋本かおる

歌モノになっちゃうんですが。これもiTunesのサントラジャンルから発掘してきたので、Mono-Musicaという女性キャストだけのミュージカルをやられている劇団の、曲を手掛けられています。

花喰

花喰

  • ミュージカルグループMono-Musica
  • サウンドトラック
  • ¥250

1曲目に収録されているこの曲で、アルバム丸ごと買いを決意させました。リプライズの花喰2も、後ろのピアノの旋律がよく聞こえていいのですよ。

花喰 2

花喰 2

  • ミュージカルグループMono-Musica
  • サウンドトラック
  • ¥250

花喰は、公演のDVD化を予定されているそうで、公式ページから通販できるようになるのを首をながーくして待っている所です。機会があれば舞台もぜひ見に行ってみたいと思ってます。

 

山根ミチル

KONAMI所属で、悪魔城ドラキュラシリーズの曲が有名ですかね。PS1の「悪魔城ドラキュラX~月下の夜想曲~」の曲が好きです。これはゲームをやってまして、ゲームも大変に面白かったのです。未だにゲームアーカイブスとかで定期的にやったりとかしてます。あと、同社のPS2タイトル「OZ」の曲もいいです。

悪魔城ドラキュラX?月下の夜想曲?

悪魔城ドラキュラX?月下の夜想曲?

 

視聴がないのが惜しい。このゲームだと「パール舞踏曲」を好きな曲に挙げられる方が多いような気がしますが、私のお勧めは「木彫パルティータ」。ハープシコードの旋律がいいのです。

 

OZ Original Soundtrack

OZ Original Soundtrack

 

こちらも視聴なしですねぇ…無念。OZの名の通り、オズの魔法使いをモチーフにしたキャラクターが出てくるアクションゲームです。アルミラ姉さんが美人でねぇ。そしてちょっと切ないんだよね、ストーリーが。非常に面白かったのですが、鳴り物入りでリリースされた割にあまりセールスは振るわなかった、という話らしい。今のKONAMIじゃ絶対続編作ってくれないよね…orz

 

舟木智介(黒猫ダンジョン)

この方もKONAMIつながりで。KONAMI音ゲーの曲から入った形ですね。いくつか名義があるのですが、黒猫ダンジョン名義のものを1曲。

量子の海のリントヴルム

量子の海のリントヴルム

  • 黒猫ダンジョン
  • サウンドトラック
  • ¥150

視聴部分に入ってない、後半の1:10あたりからがたまらないのです。下降していくコードと、目まぐるしく変わる旋律。まさに音の洪水。音ゲーなので、当然ゲームプレイ中は鬼のような譜面になるわけなのですが、ドーパミン出まくりです。

 

Schroeder-Heads

いつぞやの小ネタで書いた、タイプライターズで使われてた曲です。これは、ヴィレバンの店頭でおすすめされてたので買ったのでした。

Blue Bird

Blue Bird

 

サントラ系は、J-popとかに比べるとどうしてもマイナーになってしまうせいか、昔は結構入手のハードルが高かったように思います(かなり品ぞろえの良いCDショップでないとすぐに手に入らない事も多かった)。ネットが発達して恩恵を受けたジャンルなのかなぁ、と思ってます。CDもAmazonとかで簡単に手に入るようになりましたし、iTunesの配信もありますし。視聴できるのはホントに嬉しいので、調子に乗って紹介してみました。サントラジャンル、オススメです。